3dec37a509f24122cfece7708d94195e_s

私は、今30代前半で二人の子供を育てる主婦です。

そんな私がほうれい線を気にするようになったのが二人目の子を出産した後の事でした。

一人目に比べて手がかかり夜泣きなどもひどかった二人目の育児に育児ノイローゼぎみになってしまい、もともと妊娠中に増えた体重が精神的に食欲が無くなってしまいガクッと一気に体重が減ってしまった為、顔も一気にやせたせいで皺やほほのコケが目立ち、とても老けた印象の顔立ちになってしまったのです。

周りにも「痩せすぎだよ」と心配されるぐらいの病的な痩せ方に、ほうれい線もとても濃く目立つようになってしまい、とっても悩むようになってしまいました。

体重はその後子供の夜泣きが落ち着いてくるのと同時に増えてきてなんとか妊娠前ぐらいの体重に戻すことは出来たのですが、ほうれい線はそれだけでは消えてくれることはありませんでした。

睡眠がとれて食欲も戻り始めたぐらいからやっと精神的にも元気を取り戻してやっと「子供も産んだけどまだ私だって女を捨てたくない!綺麗でいたい!」と思い立ち、ほうれい線を本気でなんとかしようと思いました。

まず私が考えたのは毎日のケアでした。

子供が優先で自分の肌の手入れなんてちゃんとしてなかったのですが、年齢も30代になったことだしと、アンチエイジング効果の高そうな化粧水や保湿クリームを探し何種類か試した後自分の肌に合ったものを続けてみることにしました。

アンチエイジング効果のあるものといっても高価なものは買えないので、続けられることを優先してリーズナブルでなおかつ効果の高そうなものを選びました。

それに加えてこちらもアンチエイジング効果のあるパックを毎日使いました。

こちらも安くてたくさん入ったものを選び、毎日使えるようにしました。

そして極めつけはマッサージです!youtube等ネットで調べられるほうれい線や顔のたるみに効くマッサージを夜のお風呂の時間に毎日やりました。

毎日出来るように簡単で続けられそうなマッサージを選びました。

時間をかけて効果の高そうなものもありますが、子育て中の主婦は時間が限られてるしとにかく簡単で続けられることが最優先でした。

この方法を無理なく続けることによってほうれい線はかなり薄くなりました!
私の顔を毎日見ている夫が言うのですから間違いないと思います。

ちゃんとしたケアをすることによって肌の調子までよくなって一石二鳥です!
一時期は自分の顔を鏡で見るのも嫌でしたが今では毎日とっても楽しみになりました!