758743e14b52747d64617ee1ceb3e55b_s

 

私がほうれい線を気にしだしたのは、30代後半からです。

それまでは比較的肌も健康で、若々しく見られていました。

ですが、デスクワークを始めてパソコンに向かうようになってからは、どうしても顔の筋肉が下に垂れ下がってしまい、その影響なのかほうれい線がくっきりしていることに気が付きました。

焦り始めたのは、40を過ぎてからです。

どんどん目の下のクマやほうれい線がひどいほどにくっきりとしていき、鏡を見るのが怖くなっていました。

「このままでは、あっという間におばあさんになってしまう。」

そんな風に恐怖心に駆られて、いつものスキンケアに加え、ネットで挑んだ法令線の対策として販売されている美容液を購入。

安いエステサロンにも通い、美顔器も購入し、とにかくできる事は何でもしようと取り入れました。

ところがいくら頑張ってケアをしても、なかなかすぐに成果は現れません。

そこで始めたのが、友人に教えてもらった舌体操です。

上下の歯茎をぐるぐる何周もなめ回すだけのお手軽スキンケア体操。

1回につき左回りが10回、右回りが10回、これを1日3回、3ヶ月続けてみました。

もちろん人前でその体操するとおかしな人と思われてしまいますので、真夏の間はマスクをして、実践回していました。

この体操は唾液もよく出てくるので、ダイエットや小顔効果にも良さそうで、それなりに筋肉を使うことでアンチエイジングの効果が出てくると言うことを、実践しながら感じていました。

そして3ヶ月経った頃、会社内の同僚や先輩からこんなことを言われました。

「ねぇ、もしかして、あなた、最近ヒアルロン酸の注射か何か、美容整形みたいなのしたんじゃない?」

私は美容液や美顔器、エステは試してみたものの、収入が低いため、金銭的な事情でそういった施術は諦めていました。

だけど周りからは、この数ヶ月ですごく肌も若返ってきれいになったと噂されていたようです。

そんな噂があったなんで、信じられません。

そして、ふと鏡を見ると、気づけばくっきりとしていたほうれい線が笑ったとき以外はほとんど目立たなくなっていました。

これには自分でもとても驚きました。

まさに、舌体操の効果があったとしか思えません。

他の人から指摘されただけに、本当に嬉しいです。

費用もかからず、きれいになると言われるこの手法、これからもずっと続けていこうと思っています。

はじめは面倒と思うかもしれませんが、何事も継続しないといけませんね。
本当に続けていって、本当に良かったです。