07dc44e1edc6c0843ed3b8ceed07dbb0_s

 

笑ってできる小鼻から口にかけての笑いジワはとてもキュートなのに、ほうれい線となるとどうしてこんなに見た感じが違ってくるのでしょうか?

ほうれい線が気になり始めたのは本当にある日突然!
「えっ?!なに?この深い太いシワは…」まさかこんなにハッキリと存在していたなんて。
今までどうして気にならなかったのか、愕然としながら不思議に感じている私。
でも、思い返せば出産子育ての時期ってお化粧するのに鏡に向かっていても、どこか気持ちがソワソワしていたり、次にすることに気をとられてゆっくりと顔を見ていなかったり、コンパクトなどの小さい鏡しかみていなかったり。
自分にかまっていられない時間が増えていたことは分かっていたけれど、こんな変化まで見落としていたなんて。

愕然としながら反省し、すぐにできるケアはないものかと考えました。
実際にケアの方法は沢山あるだろうけど、選ぶ際に優先するのは、時間かからず面倒でない方法、手軽にできることが絶対!
なのです。
そう、時間とお金をかければ早いくて高い効果も期待できます。
でも、日々の子育て&家事の合間にエステに通うことは選択肢の中にはありません。
ではどうしよう・・・

ある時風邪をひいてしまい、のどと鼻の乾燥と咳予防のためにマスクをして就寝したところ、朝目覚めてみると、鼻のどの潤いだけでなく鼻から顎までのお肌がしっとり!
自分の呼吸からの湿気が常に肌に当たっていたので、しっとりなのです。
へえ~これはお肌によいかもしれない、と思った私はその日から毎晩マスクをして寝ることにしました。
冬の乾燥する時期だけでなく一年中マスクです。
使い捨ての不織布のマスクは、逆にお肌を荒らしてしまうこともあって、肌質に合わなければ使えませんが、大丈夫ならこれはかなり効果がある方法だと自負しています。

朝の潤いが実感できるのは初日から、そしてマスクから漏れる湿気で目にも潤い効果があるようで目の乾燥が気になる方には一石二鳥です。

始めてからもう2年近く経ちます。
ほうれい線はなくなってはいませんが前ほど気にならなくなりましたし、お友達にもほうれい線が緩くなったみたいと言われたこともあり、
やはり効果はあったと実感しています。

見た目は試してからすぐに変わるものではありませんが、でも時が経てばその違いは実感できると思います。
そして、最近ですがスキンケアのプロが「マスクをして寝るとほうれい線やシワがにも効果がありますよ」と話しているのを耳にしました。

寝ている間中マスクをしていると耳が痛くなるという話しもききますが、不織布のマスクならつける前に両側のひもを軽くひっぱって伸ばしておくと気にならなくなります。

簡単でマスクが手元にあれば今晩からでも始められる方法です。
ぜひ試してみてみください。